ウォーターポイント

軟水ミネラル

和食調理に適した水

うま味の元となるアミノ酸を結合させない軟水は、素材の持ち味を引き立てる和食に適しています。
用途:炊飯・煮物・鍋物・味噌汁などにお勧めします。

軟水ミネラルで作るふわふわ鶏団子汁

美容と健康に、あったかメニュー是非作ってみてください。

レシピを見る >

材料(4人分)

鶏ひき肉

200g

はんぺん

50g

1個

片栗粉

大さじ1

小さじ1

少々

カブ

1個

シメジ

50g

だし汁(昆布とカツオ)

800ml

みりん

小さじ1

醤油

小さじ2

適量

作り方

1.カブは茎を落として、根は皮をむき8等分、茎と葉は4cm長さに切る。シメジは石づきをとり、小房に分ける。

2.ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて粘りがでるまで混ぜ、1cm角にちぎったはんぺんと卵、片栗粉、酒を入れ混ぜ合わせる。

3.鍋にだし汁を入れて温め、みりんと醤油を加え、カブの根としめじを加え、2.を落とし弱火で火を通す。

4.肉団子に火が通ったらカブの茎と葉を加え、塩で味を調えて完成。

だしのとり方

軟水ミネラル 1000ml
昆布 20g
かつお節 30g

1.鍋に水と昆布を入れ、1時間ほどつけておく。

2.鍋を中火にかけ、煮立つ寸前で昆布が浮いてきたら引きあげ、かつお節を入れ沸騰したら火を止めて上澄みをとる。

♪肉団子にははんぺんをプラスすることで肉のうまみをはんぺんが吸ってじゅわ~っとおいしい変わり種の肉団子になります。

♪和風だしには素材の持ち味を引き立てる軟水ミネラル(和風専用水)が最適。

鶏と湯葉のあんかけご飯

レシピを見る >

材料

鶏もも肉

2枚

湯葉(生)

100g

白ネギ

1本

ゆず

1/8個

ミツバ

5本

(あんかけだし)

軟水ミネラル

800ml

しょうゆ

大さじ1.5

薄口しょうゆ

大さじ1.5

みりん

大さじ4

砂糖

小さじ2

かつお節

20g

片栗粉

大さじ3

大さじ3

ごはん

4杯

作り方

1.湯葉は3cm角、白ネギは2cmぶつ切り、ゆずは皮を薄くむき千切り、ミツバは葉をきざむ。

2.フライパンで鶏肉を皮目から焼き、脂がでてきたらあいている所にネギを置いてこんがりと両面焼き色をつける。

3.鍋にかつお節以外のあんかけだしの材料を入れ沸騰したら、かつお節を入れてひと煮立ちして火を止め、こして鍋に戻し火にかける。煮立ったら、鶏肉、白ネギ、生湯葉をいれ水溶き片栗粉でとろみをつける。

4.温かいご飯の上に3.をかけ、ミツバとゆずをのせて完成。

♪素材の持ち味を引き立てる軟水ミネラル(和風専用水)で手軽にとれる天然だしを使ったごはんは、忙しい時の強い味方。

♪寒い季節にやさしい味のあんをたっぷりご飯にかけて心も身体も温まりましょう。

白菜と干しエビのスープ

レシピを見る >

材料(4人分)

白菜

150g(葉のみ)

干しエビ

大2

シイタケ

1枚

春菊

20g

春雨

10g

白ネギ

1/2本

ショウガ

薄切り2枚

サラダ油

小2

軟水ミネラル

4カップ

※干しエビの戻し汁も入れる

しょう油

小1

小1~1.5

コショウ

少量

大1

中華スープの素

少量

黒コショウ、ラー油 お好みで

作り方

1.白菜は茎の部分を取って1cm幅に切る。干しエビは水でさっと洗ってから水に浸けて戻す。春雨はさっとゆでてから4cmくらいに切る。シイタケは薄切り、春菊は4cmくらいに切る。白ネギは端から薄切りにする。ショウガはせん切りにする。

2.鍋にサラダ油と干しエビ、しょうがを入れて火にかける。香りが出たら白菜、ねぎを入れて炒める。

3.軟水ミネラル、調味料を入れる。沸騰し、あくを取ってから春菊、春雨を入れてさっと煮て火を止める。
器に盛り、好みで黒コショウやラー油をかける。
→干しエビの風味を邪魔しないように中華スープの素は控えめに入れる。

♪冬が旬の白菜や春菊は野菜が不足しがちな冬場にありがたい味方。
干しエビと春菊、ショウガの風味と旨味が広がる中華風スープで寒い冬も温かく乗り切りましょう。

さつまいもの豆乳みそ汁

レシピを見る >

材料

さつまいも

中1本

玉ねぎ

1/2個

油揚げ

1/2枚

軟水ミネラル

600cc

だし昆布

6g

豆乳(無調整)

200cc

味噌

大さじ2

ミツバ

適量

準備

昆布だしを作る(軟水ミネラルに1cmほどの間隔で切れ目を入れただし昆布を入れ、冷蔵庫で一晩おく)

作り方

1.材料をすべて1.5cm角に切る。

2.鍋に出しを入れて沸かし、1.を入れてやわらかくなるまで煮る。

3.豆乳を加え、味噌を入れてひと煮立ちさせ、器に盛ってミツバを飾る。

♪軟水ミネラルに昆布を入れ、冷蔵庫に一晩置くだけで簡単に昆布だしがとれる。2~3日冷蔵保存が可能。

♪炭水化物の多いさつまいもとタンパク質を多く含む豆乳で栄養満点の味噌汁。

カリフラワーのスープ

レシピを見る >

材料(4人分)

カリフラワー

200g

タマネギ

1/2個

ベーコン

2枚

バター

20g

ごはん

40g

軟水ミネラル

2カップ

牛乳

1カップ

オリーブ油

大1

カレー粉

小1/2

ディルまたはパセリ

適量

作り方

1.カリフラワーは小さく切り、タマネギ、ベーコンは薄切りにする。オリーブ油とカレー粉を混ぜておく。

2.鍋を火にかけてバターを入れ、ベーコン、玉ねぎを炒める。続いてカリフラワーを入れ、しんなりするまで炒める。

3.軟水ミネラルとご飯を入れて中火にし、沸騰したら火を弱め、ふたをして10~15分くらい煮る。

4.火を止め、温度を少し落とし、カリフラワーの一部を飾り用に取り、残りをミキサーにかける。

5.鍋に戻して火にかけ、牛乳を加える。塩、コショウを加え、沸騰直前になったら火を止める。

6.器に注ぎ、飾り用のカリフラワー、ディルを飾る。
カレー風味のオリーブ油を好みで散らす。

♪カリフラワーは知っていてもあまり使わない野菜だと思うのですが味のクセもなく、栄養素も多いので日々の食生活に取り入れられればと思います。

♪カリフラワーは多くのビタミンCを含み、風の予防や疲労回復に効果があります。カリフラワーのビタミンCは加熱による損失が少ないので効率よくたくさん取ることができます。

♪ベーコンなどうまみ成分の多い食材を使ったり、煮込んでカリフラワーの甘みを出すことで市販スープの素を使わなくても旨味あるおいしいスープが作れます。

抹茶ゼリー

レシピを見る >

材料

抹茶

小さじ2

砂糖

30g

軟水ミネラル

100ml+200ml

粉ゼラチン

5g

春雨

大さじ2

(ミルクソース)

牛乳・練乳

各大さじ2

作り方

1.抹茶と砂糖を入れたボウルに100mlの熱湯を少しずつ注いで溶かす。

2.1に水200mlを入れて混ぜ、濾す。

3.水大さじ2に粉ゼラチンをふり入れて軽く混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で20秒加熱して溶かす。

4.2.3.を入れて混ぜ合わせ、粗熱が取れたら器に入れて冷蔵庫で冷やす。

5.ゼリーが固まったら、牛乳と練乳を混ぜたミルクソースをかけて出来あがり。

♪お好みで白玉だんごやゆであずきなどをのせてもおいしいです。

♪抹茶に最適な水の硬度は40~95mg/Lといわれているので、軟水ミネラルを使って抹茶ゼリーを作るとおいしくできます。

♪軟水ミネラルと相性の良い抹茶を使って春らしい雰囲気のゼリーです。春になり桜の開花も間近です。美味しいお水もたくさん売れる時期です。